プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

雑記(その他) Feed

2012年2月23日 (木)

やるっきゃない 2月の盛り上がり 

 今日は午前11時から 毎年、新年会を開いてくださる12名の

団体様の宴席があり、いつものように、自分ひとりでのおもてなしで

お客様にご協力頂いて、楽しい会となった。その会の後片付けを

夕方から来るスタッフに任せて、大急ぎで仕込に取り掛かる。

なんとか間に合わせて、いつもどおりの営業となり

おかげさまにて、満席。新しいスタッフが入ってから

初めての大入りが規定を上回りダブルで渡すことが出来た。

 スタッフの喜んだ顔はいうまでもないがすべて、

お客様のおかげであり、励みになっていく。

2012年2月21日 (火)

頑張っていけるのは お客様の応援があってこそ!!

 おかげさまにて、スタッフが揃い、満席に出来るようになり、

必然的に売り上げも上がってきた。

もちろん、その分、以前よりスタッフの配置が多くなり、

人件費はかさむがその分、お客様へのサービスが多く出来るようになった。

その連続がお客様を連鎖して行き、春に繋がる店の経営が出来ていける。

まずはお客様の「美味しかった」という大切な評価を得られることが

励みになり、これからの仕事に弾みをつけていく。

2012年2月17日 (金)

2月 なんとか かんとか 頑張るスタッフに感謝!

 先月、2名のスタッフがやめて、築地いなせや階段屋敷に3名しか

スタッフがいない日など、大変な思いと お客様にご不便を

お掛けし、おもてなしに心を注いでいる店の理念を覆すような

日々もあり、我慢が続く毎日だった。しかし、ようやく 新スタッフ2名も

慣れてきて、店の力を向上させる準備は整った。

 自分としては病気だけはと思いながら、風邪気味なのが情けない。

2012年2月16日 (木)

もうすぐ、3月11日  風化させない 1年目の絆

 今年も早いものでバレンタインデーが終わり、1月したら

ホワイトデーのお返しかと思うところ、その前に あの震災、大津波から

1年が経過しようとしている。自分の母の生まれた故郷が宮城県・石巻市で

今も血の繋がった親戚が生活を営み、復興へと邁進しているが

がれきの山は変わることなく、縦割り行政の日本における改革、復興は

遅れに遅れ、原発の後始末も見えないままだ。

 経済の復興が先だというが 消費税を上げることしか頭の無い

政治にには愛想が尽きる。消費税を徴収するのは我々、民間であって

込みこみの5000円しか料金としてもらえない現状、逆ザヤに

なるのは目に見えていて、消費税の上がった分を自分の店が

負担せざる得ないのが今の現状、年金への不安も隠せないまま

自分たちはお客様に来店して頂くことに躍起になるしかない。

そう、生き残りを掛けて。

2012年2月14日 (火)

フランスの歌姫と呼び声高いZAZ(ザーズ)

 よく言う、お金の取れる芸、歌声とは ZAZ・彼女のことかと思う。

自分に問うて言えば、自分の料理がお金の取れる料理なのかと思うと

まだまだ、努力が必要だと思う。

 彼女はフランスの野外ステージで1万人以上のファンを

終結させ、盛り上げ、熱狂の渦の中にいた。

 自分も負けてはいられない、年間を通せば、自分の店にも

約1万人近いお客様がご来店される。

 そのお客様に もっと、料理とおもてなしで熱狂させる夢がある。

2年ぶりに買った 音楽CDアルバム ZAZ (ザーズ) その1

 この2年間、厨房の仕事に必死になっていたために、ゆっくり、

音楽など、聞くゆとりもなかったが 以前、NHK BSアメージング ボイスで

特集されていた フランスの女性シンガー ZAZ(ザーズ)のハスキーな

歌声に魅了されてしまった。フランスといえばシャンソンだが

彼女はシャンソンをブルースで歌いこなし、バラードで聞く者の

ハートを奪って行く。何軒か大手のレコード店を探したが見つからず、

ここならあるだろうと、銀座 山野楽器へ、なんと、彼女の特集を組んで

山積にしていた。スタジオ録音とライブ盤が並べられていたが

すかさず、ライブ盤を購入して、昨日から聞きっぱなしで

DVDも おまけに付いていたので映像でもライブを堪能している。

 エディト ピアフの再来といわれている彼女の声を是非、ご堪能

頂きたい。

2012年2月10日 (金)

初めての料理教室 その顛末  その3

 正直言って、料理教室に見える方はどんな方なのかと

とても、興味を持っていたが今回お見えになった面々は

質問も的を得ていて、ほかの料理教室にも参加されたことのある方が

何人もいて、自分のような不慣れな説明に納得して頂けるか、とても、

不安を感じながら進行し、試食会に移った。今日出会ったメンバーの

方とも和やかに歓談され、写真を撮り合ったり、オーストラリアから

お見えになったご婦人ジェリーさんも「グット」を連発なされ、

やがて、お開きとなり、無記名も可として、アンケートを行ったところ、

参加者全員、良かったに丸を頂き、今後も機会があったら参加したい

旨、それも全員、とても、準備の行き届かない料理教室で

あったが 店のファンが増えたことは大変、有意義な会になった。。

2012年2月 8日 (水)

今週から新人2名、入店 期待する これから

 人の動く3月とは比較にならないくらい、応募者が少なく、

応募があっても、すっぽかされたり、面接をしないうちに

応募者から「よそで決まったので・・・・」と断わりの電話があった。

そして、面接に来てくれた二人が神様のように思え、即採用、明日から

仕事に入ってと嘆願した。おかげさまにて、気の良い性格で

一緒に頑張れる、スタッフが入ってくれたとひとまずは、

枕を高くして寝られる状況になった。自分も教わる心持で

お客様のためにより良い店を作っていく。

2012年2月 6日 (月)

初めての料理教室 その顛末  その2

 料理教室のテーマは「冷蔵庫を空っぽにするお惣菜」で

主たる 品目は 長崎の大村寿司 豚角煮 そして、お土産に

持って帰って頂いた「山椒ちりめん」でそれぞれ、作り方を

教えるという 高い位置からでおこがましいがネットでの

応募が10人と定員を超えるもので 狭い厨房に押し込んで

和気あいあいのお教室となった。

2012年2月 3日 (金)

初めての料理教室の顛末

 1月29日の日曜日、午後1時から 当店で料理教室を開催した。

ぐるなびの担当者の進めもあり、去年から準備を進めた企画だ。

ネットで参加者が集まるはずもないと確信して、恥を掻くのも

嫌だったがなんでもやってみようと思う心でネットだけで応募者を

募った結果、定員7名のところ10名の応募者があった。

 正直、びっくりもしたし、ことの重大さも考えた。

せっかくの応募者を断るわけにもいかず、狭いことを

考慮してのやり方を考えて、狭い厨房に10名を押し込んでの

料理教室となった。(以下次号)

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや