プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

ことしもありがとうございました!! 身の丈に合ったおもてなし その3

 今年のいなせやとしての業務は終了しましたが

明日一日、築地場外 長濱や商店でのお手伝いがあります。

これはなんだか、使命のように思えてきました。

 良いものを安く買って頂くというより、お客様の料理の幅を

広げるお手伝いになっていることも実感出来てきたからだ。

 料理屋の端くれとして、素材を生かす召し上がり方を

お伝えすることにより、いなせやでも実感している

お客様からのありがとうを得られるのだ。

物を買ったときに「売ってくれて、ありがとう」といってくれる人は

ほとんど、いないがお買いになった素材の召し上がり方を

ご説明すると必ずや「どうも、ありがとう、おいしく食べます」と

おっしゃられて、お帰りになる方の多いことか、

明日も実感しながら、ご近所の人助け、頑張ってやります。

2011年12月29日 (木)

ことしもあとわずか!! 身の丈に合ったおもてなし その2

 今日は官庁御用納めでほとんどの企業が年内の営業を終了した。

うちは後二日、頑張れるのが嬉しい。

おかげさまにて前年の売り上げを本日で超えることが出来、

あとの二日は予約が少ないものの、いつもの土曜日並みの

ゆったりとした営業が出来ると更に嬉しい限りである。

 築地場外も明日がピークとなるだろうし、

買い物の皆さんがお怪我などされぬよう、心から祈るばかりである。

2011年12月27日 (火)

ことしもあとわずか!! 身の丈に合ったおもてなし その1

 今年も残すところ、今日を含めてあと5日。

12月30日までの営業と決めているので丸1日、掃除に当てたいと

思っているがとなりの干物やのおかみさんの体調が悪く、

築地場外・築地横町に店があるために、格好の稼ぎ時を取り逃す

ことになり、「空いた時間でいいから、助けてくれ」と頼まれた。

江戸っ子の端くれ、近所付き合いはもっともだが自分の店を

うっちゃる訳にもいかず、いつもより早起きをしてひものやに行ったりして

いる。

 問題は明日からだが、うちも、最終の満席状態でしかも

スタッフも少なく、どうにもならないが、どうにかするのが

助っ人としての役割であり、無償のボランティアとして

何か出来るだろうと頭を回すのも世の中の復興に通じると

身の丈を考えながら、手伝いにも精を出していく。

どうぞ、築地横町、長濱谷商店の前を通ることがあったら

声を掛けてください。

2011年12月25日 (日)

いよいよ、今年もラストスパート 頑張るしかない あと5日 !

 うちには女性スタッフが4名いるがいずれも、話し上手で

お客様の受けもよく、たまに勘違いされるのが困ることもある。

(この女の子は自分に興味がある???)と

しつこく、メールアドレスを聞いたり、帰り際、店の前で

待っていたり、中にはあとをつけて、家を確認したりで

あまり使いたくない言葉を言えば、「ストーカー?」もいるのである。

その彼の言い分は「こんなに君を思っているのは自分だけだ・・・」

「こんな自分に思われて、君はなんの不満があるんだ・・・」と

自分勝手のことしか考えていないし、こんな人が人を幸せに

出来るわけが無いと思う。

 最近、3・11の出来事が薄れてきているようで

人の優しさも流行、形だけなのかと思い、自分自身も反省している。

今、ラジオのニッポン放送では目の不自由な方の為に

音の出る信号機をとチャリティーが行われている。

自分がまだ、高校生の頃から始まり、現在に至っているが

継続とは力なり、素晴らしい偉業で自分も募金をして

参加したいと思っている。

2011年12月22日 (木)

当面、ブログはお休みします。

 暴力事件以来、悩む日々が続いていたが

全く、訳のわからない手合いから「店を潰す・・・」という

脅迫を受けた。

 その言葉に負けるわけではないがスタッフの安全を考えて

当面、ブログを休むことにした。

 再開は様子を見てということで 

では 次回。

            いなせや店主 しげぴょん

2011年12月20日 (火)

ことの顛末の恐ろしさ その 2

(前回の続き)

 翌日になって、予約を頂いた携帯電話に掛けてみたが留守電で

留守電に何回か伝言をしたが無視された。

 暴力をふるった男性の携帯電話ではなく、部下であろう

女性の携帯であるし、暴力をふるったことをお連れの方にも

お伝えしたので関わりたくないのと思う。しかし、暴力を

ふるった男性は会社名で領収書を切らせ、支払いも現金と

カードでフルネームも分かっている。もちろん、大きな会社なだけに

部署や役職もすべて明らかで、恐れながらと警察の手にゆだねることも

出来る。しかし、これからが考えどころだ。

2011年12月19日 (月)

ことの顛末の恐ろしさ その1

 (前回からの続き)

  お客様の言い分は店のシステムが気に食わないとのこと。

 しかし、意味は不明で「俺はえん罪だ!」と繰り返し、

 殴ったことを正当化しようとしていた。

 本来ならば、理由にかかわらず、110番通報をするところだが

 予約のお客様で会社も分かっていて、一部上場の一流企業で

 当店にも年間に何度も見えられる会社だけに親しみもあったし、

 警察沙汰は避けたいとどこかで、思ってしまった。

 しかし、怪我などはしていない彼女だが、親にも殴られたことのない

 まっすぐな性格で心の傷は予想以上に大きかったのだ。

 (以下次号)

12月も第3週目!、頑張りのみせどころ!!その6

 (前回の続き)

 目撃していたスタッフの見える角度では殴られた箇所が違っていたよう

で、頭を殴られるところ、避けたために、左胸にげん骨が当たったという。

 その後も女性スタッフを叱責をしながら、大きな声で罵倒していた。

そのお客様は50歳過ぎくらいで身長180センチもあろうかという

自分からしては大男だ。背後からことの起こりを尋ねようとしたが

女性スタッフが冷静に領収書を書き込んでいて、まずはその作業を

終わるのを見守っていた。

 男性は酒に酩酊していて、かなり興奮していたが

その後、拳を振り下ろすこともなかったので自分としては

冷静な態度で対応したのが、今、考えればそれが失敗の始まり

だった。 (以下次号)

2011年12月16日 (金)

12月も第3週目!、頑張りのみせどころ!!その5

 今日は予約も、さほどではなかった為、ゆっくりとした仕込を

していた。まもなく、18時になろうかというところ、

常連のお客様から「これから、6人大丈夫?」とお電話があり

「ハイ、大丈夫です」とお答えし、準備に掛かったところ、

違うご常連のお客様から「7人これから、いきたいんだけど・・」と

電話があり、内心では、フリーのオーダーばかりで

厨房のパニックは避けられそうになかったが、稼ぐのは今しかないと

快く御受けした。ハートがつぶれそうなパニックをなんとか、しのぎ

お客様にご迷惑を掛け、本来のおもてなしが出来たのか不安は募る。

その矢先、お会計をしているスタッフから至急来るように

呼ばれ、レジに行って見ると会計担当の女性スタッフがお客様から

げん骨で頭を殴られていた。いやはや、どうしたことか

その真相は長くなるので次回。

2011年12月14日 (水)

12月、気をつけたいお客様へのおもてなし

本日もおかげさまにて満席!!

 事故もなく、本日も終了!!

明日は少し、落ち着いた予約状況で見落としている

後半のやるべきことを考えるいい機会だと思う。

それに今日は築地の市場が休みで落ち着いて仕込みも出来た。

そして、今月に入って 7回目の大入り袋を出せたし

本当にお客様に感謝してやまない。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや