プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

10月ラストスパート・最終日

 本日はハロウィン!和食店に準ずる当店では飾りもなし、

馬鹿騒ぎするイベントも組めなかった。

 本格的に取り組むべきか? 悩んでやめた。

 正直、ハロウィンに馴染めない「おやじ」だからかもしれない。

 その昔、荒井由美の歌でハロウィンを知ったくらいで

その当時、どんなお祭りなのか、興味も示さなかったが

ユーミンが詩にするのだから、きっと、おしゃれなお祭りなんだろうと

思ったくらいだ。デザートはカボチャを炊いて、ミルクを入れ、

ゼラチンで固めて生クリーム、さくらんぼと飾って、サプライズを狙い、

お客様には喜んで頂いた。

いよいよ、11月、跳ねるように頑張って行きたい。

2011年10月29日 (土)

10月、残された日々を頑張るだけ 3日目

 本日は店の開店時、3日と空けずにお見え頂いたお客様が

3年ぶりに来店された。

現在は大阪に転勤されて、東京に出張でお見えになり

今回は東京の後輩の方々とお見え頂いた。

 後輩の方々に転勤されるとき、「この店は良い店」と

引き継いで頂き、現在も商談や会社利用でご利用頂いている。

本当に遠くのお客様からも支えられていると思うと

この仕事をしていて、本当に良かったと思う。

2011年10月28日 (金)

10月、残された日々を頑張るだけ 2日目

 木曜日、今日も満席と順を追っての仕込みも順調な4時頃、

超常連のお客様がご来店「あれ、この間、帰り際、予約したよね!」と

空いてる席もないが七時半のお客様の前にいれることにした。

仕込みも終わっていないのに、料理の提供を考えなくては

ならず、出来る範囲でやるしかないと掛かってみたものの

今日来た「マグロ」が骨の多い部位で骨切りさながら、中トロが

骨に埋もれて、悪戦苦闘、その後のお客様の料理の提供にも

影響、肝を冷やしながら、目標のおもてなしも出来たか

心痛く、忙しさの中に一時間、早く来てればと後悔すること

先に起たずで課題の残る大入り満員だった。

2011年10月26日 (水)

10月ラストスパートの忙しさ 一日目

 今日は久しぶりの目一杯の満席で段取りよろしく、なんとか

お客様をお見送りすることが出来た。

しかし、今回で2度目のご来店の11名のお客様には考えさせられた。

5階の席をご指定だが、前回は一人、酔いつぶれて全く、動けない状態で

「寝かしておいてください」と置いてきぼりにして、全員が帰られた。

今回は男女 各1名が酔い潰れ、座敷に嘔吐、グラスの損壊 

今日はなんとか、おぶさって帰られたが 全く、大人の飲み方ではない。

挙句の果て、酔いに任せて階段に置いてあった焼酎の瓶を失敬する始末で

担当のスタッフが見つけて、取り返した。

優しい店であり続けることも使命だが常識を知らない方は

出入り禁止ということで帰って頂いた。

明日から 3 日 連続の書き入れ時・・・!

 明日から3日間、キャンセルが無ければ、店は満席の予定で

金曜日に少し、空席があるだけ。

やっと、波が来たと思って油断は禁物、まずは安全に

お客様に楽しんで頂けること、これがすべて。

体調万全はもちろんのこと、スタッフの健康管理も心配だ。

急な気温の変化で体調を崩すこともあり、十分に気をつけて

店としてのこの決戦に勝利(お客様に楽しんでいただけること)したい。

2011年10月24日 (月)

厳しい10月はじっと、がまんで楽しい11月へ

 今日は覚悟していたものの、厳しい月曜日となったが

フリーで見えた2組がいづれも忘年会の下見で来店頂いた。

今週 発刊された「築地を極める」に当店が扱われ、築地に居並ぶ

競合店がしのぎを削って、きれいな写真と供に紹介されている。

あと、同時期に発刊された朝日新聞社の社員が勧める築地の名店にも

当店を載せて頂き、繁忙期に向かっての足がかりになればと思う。

サブミナル効果を狙った10月16日 フジテレビ系 19時30分からの

特番・ほこたてに、「阿藤海」さんに似せのカニ料理を

提供に協力して一瞬だが「いなせや」の看板が映った。

反響は期待していなかった通りだがフジテレビさんから

当店が映ったDVDを頂き、店の宝となった。

2011年10月23日 (日)

10月22日 土曜日 ヘビーユーザー 3組 の貸切

 昨日のお客様とのお付き合いは 古い順から 20年 18年 10年と

以前勤めていた店からのお客様だ。自分の店は足掛け6年というのに

店以上の歴史がお出しするメニューにも反映している。

 昨日のお客様が所望するのは「牛もつ鍋」であり、うちの店の

看板メニューとなっている「まぐろのすき焼き」はほんの少ししか

所望されない。昔からのお客様は歴史を重ねて、円熟した「牛もつ鍋」を

特別と思っていらして、それを楽しみにされている。

 店としてはトラの衣を借りるわけではないが店ではなく

自分に付いてきてくださった貴重なお客様であることを

感謝と供に心強いお客様と確信した日だった。

2011年10月22日 (土)

明日は貸切、頑張らせて頂ける・・・10月の土曜日

 明日はスタッフが自分を含めて、実質2名だが 15年来の常連が

三組 総勢32名様と大賑わいだ。コースだけしか対応できないために

明日は3組のお客様で貸切にした。

それぞれ、時間帯がずれているのでご迷惑をお掛けすることもなく

おもてなし出来たらと準備万端だ。

 まずは無事、お開きを迎えられるように心を尽くす。

それがどんなに幸せなことか今の自分で受け止めたい。

2011年10月20日 (木)

夢もいいけど、まずは今を見つめて・・・・。

 開店した当初は店を沢山増やして、チェーン店にしたいと

考えていた。しかし、それは 砂糖より甘い考え方で

今、何が幸せなのか、考えると 今、こうして、お店を

一日づつ、大事に丁寧にやっていけることがかけがえのない、

幸せと思っている。

 明日も希望を持って、頑張って行こう。

頑張る影には幸せの足音が・・・きっと、信じて。

 今日は仕入れの帰りに築地水神社さんにお参りをして

商売繁盛をお願いしてきた。それと供に自分の健康もだが

仏教の考えで行けば、自分の健康だけ願っても本位とは言えないと

教えられた。まずは世界のすべての平穏を祈ることから始まり

生きるものすべての健康を祈り、自由な心を惜しげなく

捧げることだという。とても、そのような境地にはなかなか

なれないが自分が生まれてきた意味を知ることもこれからの

指針となると思う。懸かる人々が平穏、無事であることが

自分が人として生きれる使命と考える。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや