プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

真夏の試練を乗り越えて 3

 7月最後の金曜日、予約がいまひとつと思っていたが

フリーのお客様一組と惨憺たる結果、真夏はきびしいよ思っていたが

これほどとは・・・。明日は今日よりも予約のお客様が多いので

胸弾ませて、がんばるしかない(笑)

2011年7月28日 (木)

真夏の試練を乗り越えて 2

 もう、7月も終わりとなり、本格的な夏本番と旧盆を挟んでの

8月の売り上げつくりに精魂を入れていく時、パソコンの故障など

波乱に満ちた展開。店のやるべきことはひとつで、ご来店頂けたお客様には

また来たい、まぐろのすき焼きを友人に紹介したいと思って頂けるように

真剣勝負しかない。昨日は17時半のお客様が17時にお見えになるなど

予期しない展開で「料理は遅くなってもかまわない・・・」と

お客様から言われてもあせる心は加速していく。

その通りに昨日はラストオーダーが終わるまで綱渡りの

状況でコースの料理やアラカルトを出していった。

ある程度の予想と準備がおろそかではいけないこと痛感した一日だ。

2011年7月27日 (水)

真夏の試練を乗り越えて  1

 2台あるパソコン供に故障し、一年前に購入してから封を開けていない

モバイルパソコンを急遽開封し、インターネットに繋げて

なんとか、事なきを得た。今の社会はインターネットが無ければ成り立たな

い世の中になってしまい、店の運営の優劣を極めるのもパソコンがなければ

どうにもならない。まさか、7月に入り主要パソコンの故障、セカンドパソ

コンの不具合、困り果てたがまさかの時に為に1万円で手に入れた

パソコンに救われるとは思っても見なかった。フレッツ光に加入して

新品を優遇で買えたのも運と思って厳しい夏を乗り越えていく。

2011年7月25日 (月)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その9

 この何日かは気温がそれほどあがらず、節電も無理しないで出来た。

今日からは格段に暑くなるといわれ、エアコンが活躍しなくては

店の営業は成り立っていかない。営業時間の前はエアコンを使用せず、

効率よく、仕込みをしていざ、営業に備える。

 店をご利用頂いているご近所の大企業も、出勤時間が早くなったせいか

このところ、お見えにならず、店の営業にも支障をきたしそうだ。

 状況はどんどん変わるがそれに付いていけない店は無くなるしかない。

すぐ、斜め前の飲食店もしびれを切らして閉店した。

 うちは頑張れる「マグロ」が健在だし、和牛のような

騒ぎにはなっていないが、飲食店全体としては大きな問題が山積みだ。

2011年7月23日 (土)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その8

 今週はぐるなびを通じてのお店のアクセス数が先週と比べて

半分以下になってしまった。教育機関が夏休みに入り、

いよいよ、本格的なレジャーを愉しむムードから都心の

飲食店は七転八倒して、集客をする季節の到来だ。

 店としては家庭では味わえないものをウリとしているわけで

まぐろに偏ったアラカルトでお客様を納得させて、リピーターを

取り込むのが最良と考えている。

昨日のフリーのお客様の大半が注文されたのが「まぐろのほほステーキ780

円」で売り出してからようやく1年、認識されてきたようだ。

そう言えば、まぐろのすき焼きが売れるのに1年以上費やしたわけで

いまはこの商品で店はなんとか、首の皮1枚、残っているのだ。

努力に空振りは付き物だが、自分への修行と思えば、苦しさも

半分以下になる。

2011年7月22日 (金)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その7

 大型台風が逸れた東京は台風一過で暑くなると思いきや、

過ごしやすい気温でぐっすり眠れた。それまでは節電を気にして

冷房を切り、夜、何度も水を飲みに起き、また寝ての繰り返し、

体にいい訳がないと思っているうち、強烈な肩こりが右、

それほど痛くない肩こりが左へと湿布薬を手放せない体となってしまった。

 自分のところのマグロを食べればと思うが売り物であって

あえて、自分では食せず、スタッフには大盤振る舞いをする始末。

スタッフは自分の子供ぐらいの年齢中心で羨ましくもあるが

おやじの夢は店を強くすること。良い気分転換においしものを

自分にもご褒美も与えなくてはと・・・、最近凝っているのが

卵かけごはんマグロ入り、ちょっと醤油をたらし、明太子を

まぶし、きざみのりをのせて頂くとグッとです。

2011年7月20日 (水)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その6

 本日は四国に台風接近のニュースで色めきたったが、結局、予報違いで

上陸し大きな被害が出ている。このまま、太平洋を東へと移動する経路で

自転車並みのスピードながら、大雨と強い風を伴い、日本列島を脅かし

ている。心から、東日本の被災地に影響が無ければと願うばかりだ。
 
 本日、天災仕方なしと思うが今日のご予約で17時半より10名様が

あり、17時10分に電話で、台風の影響で伺えなくなりましたとの

内容、「えっと、」聞き返したが行けなくなりましたとオウム返し。

台風の影響は理解できるが予約時刻の20分前、すっかり、料理の

準備も終え、ご到着を待つばかりとなった時、心ない電話に

諦め、「はい、かしこまりました」と電話を置いた。

 この会社は晴海のトリトンスクエアにある、日本でも3本の

指に入る会社だ。会社側がもし、早期、帰宅する指示をだしていた?

にせよ、電話するだいぶ前に中止が決まっていたのではないか。

疑いたくなるのは身上だ。キャンセル料を頂こうにも

台風を盾にしているので、ややっこしくなるのは必至。

 がんばれニッポンの輪の中にはきっと、存在しない人、

所属する団体、上司も心ない人なのだと思ってしまうのは

行きすぎた考えなのか・・・・・。

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その5

 今日は台風の影響で海はしけて、築地市場の入荷もいまいち、

店舗を早く閉める店も多く、超大型台風の触れ込みで飲食店の多くも

打撃を被ったのに違いない。西の海を頼りにしている近海物の魚も

息を潜め、震災の影響の大きい東北や原発の風評被害を受けている

福島、北茨城は漁をしても値がつかない、または安値で取引され

生活の糧もままならない。震災は天災としても、原発は人災だけに

諦めることのできない悔しさは膨大なものだろう。

 この暮れにも東電が及ぼした被害額がおおまかに出てくるだろうが

天文学的な数値になるのは至極だがもっと、人々のこころのケアーに

予算をつぎ込むのが先決だと思う。

2011年7月19日 (火)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その4

 昨日は海の日で店はお休みを頂いた。先週は暑さの中、

多数のお客様にお見え頂き、金曜日は久しぶりの「超大入り」で

店は賑わい、土曜日は昼から宴席を頂いていたのでまずは、

体調の維持を目指していたが、右肩のコリで刺身を引くのが

いっぱいいっぱいで腰痛も再発し、直す手立ては体の中から

温めることと思い、千葉は船橋・火鍋専門店 三国さんへ

電話で予約して、妹夫婦と甥っ子、娘の5人で伺った。

 店内は明るく綺麗で女子会にはもってこいの空間、環境で

これはおいしく頂けそうと思った通り、注文した前菜、サラダもおいしく

いざ、火鍋という段に入り、2種類のつけだれも納得の味、

自分的にはにんにくの入ったシャープなつけだれが好みだが

素材で変えれるのも火鍋の醍醐味だ。肉、海鮮、野菜と

たらふく頂き、〆の麺類までいけなかったのが心残りで

残ったスープをすすりながら、次回は〆までと

心に誓った楽しい火鍋の晩餐であった。

2011年7月15日 (金)

真価の問われる 節電 目的 意義 そして生き残りへ  その3 築地場外出火

 築地場外から出火して2日が立ったが未だに消防車両や警察の車両が

十台近く晴海通りに横付けされ、事件の経緯が難局に乗り上げているのが

わかる。出火元は4年前から空き家になっており、電気も通っていなければ

入口はくぎ打ちされて覗くことも出来ないありさまだった。

 そこからの出火とあれば、誰かが火のもとを持ってきたことは

間違いなく、それも市場が休みの日で明かりが点いていたのは

24時間営業のすし屋だけ、少しでも手掛かりをというのが

警察の懇願であり、自分が築地に携わるようになって30年の

間、築地場内でも記憶するだけで3回の不審火があり、

いずれも真相どころか、犯人も捕まっていない。

まずは復興と行きたいところだが土地の所有者がそれぞれ違う

地域の火災後の復興は更地にすることも含めて山のように

諸問題がある。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや