プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 26

 黄金週間前、前々日、三番勝負の二日目、おかげさまにて満席。

お断りした超ご常連のお客様には大変申し訳なく、次回ご来店の際には

超の付く、おもてなしでお迎えしたいと存じます。

今回、緊急を要して始めた販促「春のおもてなしコース5500円」

2時間飲み放題、しかも、ぐるなびクーポンで1000円引きの

お得なコースが当って、4月後半は満席の日が続く。

 正直、利益度外視のコースだがスタッフに給料が払えて、

家賃、光熱費が払えればそれでいいと思っている。

 そして、3.11の地震の時にこころの支えになったニッポン放送の

上柳アナウンサーの地震中継に感謝して、ニッポン放送を通じて

赤十字に義捐金をささやかだが送ることにしている。

普通でありたい今、どうぞ、おいしいものを食べに来てください。

2011年4月27日 (水)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 25

黄金週間前、ラスト3番勝負、初日はおかげさまにて満席!!

フリーオーダーが多かったために、厨房はてんわわんやで嬉しい悲鳴!!

仕込みは水道の修理に1時間半取れらたために、どれが優先するか

考えながらの作業で定番メニューの欠品も出てしまった。

このところ、まぐらのカマ焼きと頬肉のステーキが頻繁に出るようになった

ために、この2品の欠品は許されず、お手製のポテトサラダも

お袋の味?として人気が高い。実際にはおっさんである、自分が

作っているので正しくはおっさんの味だが加齢臭?を意識し、

まずそうなのであえて、お袋の味で良いと思う。

2011年4月26日 (火)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 24

 今日は月曜日で来客は望めないかと気落ちしながら仕込みをしていたら

当日予約の電話も2本あり、7部の入りで大きな連休の前、

少しは稼ぎたい思いは天に通じたようだ。明日から、三日間は

ほぼ、満席で仕込みの段取りをうまくやらないと、店が回らない状態だ。

まずは事故の無いことを祈り、仕事を与えてくれるお客様に

感謝と供に、おくつろぎ頂ける様、スタッフ一同気合が入っている。

ちなみに3階のトイレの水道が流れっぱなしになっており、

現在は元栓を締めている状態。朝一番で水道やさんに修理の

電話をしなくてはならない。ひとつ上手くいけば、試練もあるのが

常と頑張るしかない。

2011年4月24日 (日)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 23

 T警察に着くと受付で捜査をしてもらいたい旨を告げ、4階の係りへ行く。

もう、O交番より連絡が行っていたのか、速やかに取調室に案内され、

担当のTですといわゆるスポーツ刈りの目力の強い刑事さんより自己紹介が

あった。「どうされました?」と聞かれ、彼女が「捜査をお願いします」と

切り出した。自分は刑事さんに名刺を出し、「自分の店で盗難に逢われたと

のことです」と言い、そのあとは極力、彼女の応対を見ながら、

余計なことは話すまいと思った。警察は日本の法の下に指揮された

機関であり、平等を重んじると供に、自らの判断のみが優先される

組織だ。自分が以前、勤めていた店は警視庁ご用達の店で内部の

機関誌「おほり」に関係者優遇の店として登録していたこともあり、

警察の内部事情については少しは見識があった。

今回の被害者は彼女であり、見方によっては自分の店が加害者に

なる要素もあったので、刑事さんの動向が全てを支配し、

彼女の証言が全ての基礎になると思っていた。

刑事さんが「訴状を作るに当り、書類を準備するので少々、お待ちください

」と席をはずされた時、彼女が「領収書をお持ちですか、料金のうち385

00円分は現金でお支払いします。残りはお店に帰ってからカードで」と話

しかけてきて、お財布から38500円を自分に手渡した。

自分は確認したものの、38500円に関しては当初、カードで支払うと

言っていたので収入印紙を貼っておらず、とりあえず、同額の領収書を

渡し、あとの支払いはカード?、紛失した為、止めたと言っていたのに大丈

夫?と思ったがとりあえず、もらえるうちにと思い、現金をもらった。

刑事さんが戻ってきて、「財布があったのを確認したのは何時で

無くなったと確認したのは何時ですか?」と聞いて来た。

彼女は「店に入った6時に確認し、8時半に無いのに気づいた」とのこと。

事実は彼女から2次会に行くので早く計算して欲しいと言ってきたのが

8時20分頃、それから、12名?の挨拶があり、会計と言われた時間から

30分以上が経過し、会計の段になって、「財布が見当たらないので会社に

忘れて来たかもしれない、これから、お見送りをしなくてはならず、

2次会もあるので明日、支払いに来る」と名刺を出され、うちの会計

担当が受理してしまったことから、今回の事件の発端となった。

刑事さんから「お気の毒ですね、訴えは受理できますが、すぐに

お財布が出てくるとは申し上げられません。捜査するにしても

何か動きが無くては捜査は始まりません。あなたのカードが使われたとか

具体的な状況証拠がないと動けないのが現状です。もし、それでもと

言われても、出来る捜査の方法としては、そこにいた方々を呼び出して

おまえが盗っただろうと言いつめるしか方法はありません」というと

彼女は「そういうことなら、ただ、書類を出して終わりということですか」

と詰め寄る。刑事さんは「動きがあれば、対処します。しかし、あなたの

お財布を捜索するにはやはり、具体的な動きが無ければ無理ですが

それでも、訴えは受理できます。どうされますか」と問うと

「財布は返らないですか」と彼女、刑事さんは「申し上げたとおり

ですが、返らないとは言い切れません、しかし、盗まれたものが

そのまま、返るとも言えません。でも、カードが使われてから

訴状を上げることも出来ますよ」と言うと、

彼女は「解かりました、何かあってから、捜査してもらうようにします」と

腰を折った。帰りのエレベーターを待っている途中、彼女から

「刑事さんにはお気の毒に言っていただいたのに、あなたはサービス業の

くせに、大変ですねとか、ないんですね」と言ってきた。

果たして、財布を盗んだと訴えられた自分(店)になんの

ねぎらいの言葉があるだろうかと考えたが、

「この場所で、なんと言ったらいいのか、困惑して言葉が

見つかりません、お役に立てず、申し訳ありません」と謝罪した。

翌日、近所のスーパーで買ってこられた(自分もたまに買うので)

100円のせんべいを「ご迷惑を掛けました」と持参し、

残りのお会計をカードを切って、帰られた。

取りはぐれの無いことは良かったが精神的に疲れたこと、

行き過ぎた温情があだになったこと、とても、勉強になったが

人が困ったとき、助ける気持ちはずーっと持っていたいと

思い、人は本来、悪いものを背負ったのではないと心から思いたい。


2011年4月22日 (金)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 22

 店の近くのO交番に行くと年配の警察官の方が3名、待機していて

早速、うちの店で財布を盗まれたので返ってくるまで料金を支払わないと

おっしゃっているので困っていると話すと年長らしき警察官の方が

「財布が無くなったのと料金の支払いは別問題でまずは双方、話し合って

解決すべき」と料金を支払うことを女性のお客様に促してくれた。

しかし、彼女は盗まれたのは事実なので捜査をお願いしたいと

切り出してきた。警察官が「まずは支払いを済ませてからでも遅くない」と

返して、「捜査してくれるなら、お支払いします」と返してきた。

そこへ巡回を終えた警察官2名が帰ってきて「あれ、あなた、昼間の人?」と

話に加わり、「あなた、昼間に紛失届けを出されたんじゃないんですか」と

彼女は「この店にあると思って紛失届けを出しましたが出てこないので

盗難届けにします。捜査をお願いします」となにやら、泥沼の状況。

年配の警察官が「交番では紛失届けは受理できるが捜査は本署の係りへ

行ってもらいたい」と彼女と自分二人で行くように勧め、本署に行くことに

なった。店の開店まであと15分、しかもほぼ、満席状態で刺身をまだ

引く仕事が残っている。あまり、引っ張りたくないが

長くなったので 次回、完結へ。

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 21

 本日もおかげさまにて満席、本当に有難うございます。

 明日はまだ、お席に余裕がありますので是非、ご来店、お電話ください。

 今日、残念な事件があった。昨日、13名でご来店頂いたお客様で

 お会計の際、お財布が手元になく、おそらく、会社に忘れてきたので

 取りに行きたいがこれから、お客様をお見送りしたり、2次会に

 行かなくてはいけないので明日、お支払いをしたいとのことだった。

 会社も店から歩いて3分くらいのところにある商社系の大きな会社で

 会計を担当した者が名刺を頂き、領収書の内容の指示も受けて

 では明日となった。そして今日、15時半過ぎにお見えになったが

 様子が少し変だった。「昨日、お財布が無くて、絶対この店で

 無くしたと思うのでありませんでしたか?」とのこと、

 「いや、ありませんでした」というと

 「そしたら、財布が見つかったら お支払いします」と返された。

 この人は何を言っているのだろうと一瞬、理解出来なかったが

 何か払いたくない理由があるのかもと思って、黙っていると

 「この店で財布が無くなったのだから、せめて、折半では」と

  たたみ掛けて来る。お会計は58500円と高額で

 昨日は個室で宴席を行っており、ここのお客様以外、出入りしていたのは

 うちのスタッフだけで、「うちのメンバーの方は会社の社長さん

 ばかりで、しかも、うちの常務もいて、とても、お財布を盗るような

 人たちではないので他の人が、かばんから財布を抜き取った」と主張され

 た。裏を返せば、うちのスタッフが財布を抜き取ったと言っている。

 これは自分には手におえないと判断し、近所の交番に同行してもらうこと

 にした。(長くなるのでまた、次号)

 

 

 

2011年4月21日 (木)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 20

 今日はおかげさまにて満席、ゆったりとしたなごやかな時間が

過ぎたように感じられ、先週よりお客様も落ち着いて、宴席を楽しんで

頂いたように思う。やっぱり、震度4の余震は営業上、痛手が大きく、

節電営業なりの暗さも手伝って、我が家へと帰路が足早になる。

経営者の端くれである自分も一ヶ月先が見えない状況に

不安以上を隠せないが、笑顔がなければやっていかれない商売だけに

心の底から笑っていられる修行もせねばなるまい。

でも、それが不謹慎と言われれば、やめるしかないが

日本を元気にするのは有名人の「頑張ろう、ニッポン!」では

ない気がするだけに、あの人といると楽しいと言われなくては

この商売が成り立たないのも事実だ。だから、心の底から

自分を笑おうと思っている。

2011年4月20日 (水)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 19

 先日、宮城県のはとこと電話していたら、はとこから「宮城県の復興には

10年掛かるよ」と言われた。当然、その通りと思うし、これからは

長い道のりになること、覚悟して措かなければならない。

 しかし、自分の出来ることといえば、新鮮な魚をおいしく、価値あるもの

を適正価格または、より安い価格で提供することしかなく、それで得た

収入で消費税を支払い、所得税、地方税、住民税、固定資産税、法人税を支

払うことだ。こう考えて見ると税金の重さは半端ではない。

時の総理大臣は考えたことがあるのだろうか、税を支えているのは

弱い庶民が大半で今回の大地震、津波の被害、そして、原発

風評被害、自粛被害で会社が潰れ、仕事を失う人が星の数に迫る

勢いで増えていくことを。

本日はおかげさまにて満席で涙が出るくらいに嬉しかったが

一喜一憂してはいられない現実を目の当たりするテレビのニュースは

まだまだ、つらいものになっている。

2011年4月18日 (月)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 18

 月曜日は震災前でも暇な日が多い。今日も例外なく、客足は薄い。

節電の効果があって、計画停電がないのも良い兆しだが何日に震度5以上の

地震が来るとデマを飛ばしている人もいるらしく、そしたら、帰宅が出来な

いとまだまだ、飲食店には明るい話題がない。私事だが、宮城県石巻市は

母の故郷であり、親戚が点々と4家族住んでいて、2家族の家は津波で

流されたものの、親戚全員の命が助かったのも天命と思っている。

そのうち、山側に家を建てた1軒に4家族が住み、狭いながらも

片寄せあって生きている。先日、年の頃も似通ったはとこに電話で何が欲し

いと聞いたところ風呂のボイラーが壊れていて、風呂だけが不自由と言って

いた。歳は15際から90歳までが同居しているわけで上手く、コミュ二ケー

ションを取るにはお茶菓子と思い、懇意にしているお菓子問屋で

両手に抱えきれないほどのせんべいと飴、チョコレート、羊羹、そして、

自家製の山椒ちりめんを送った。次の日、夕方、先方のはとこから

電話があって「救援物資ありがとう」とご機嫌に電話をくれた。

飾らないそのへんのお菓子を詰め込んだのが気に入ったらしく

「夏には来てね」とお誘いを受け、今の暗いトンネルを抜けるための

目標と希望が出てきた気がする。被災地でボランティアの方の

おっしゃる「返って元気をもらった」のと似た気分になった。

2011年4月16日 (土)

2011年 東日本大地震 いなせや復活への道 17

 今日は金曜日でなんとか、満席になった。本当に感謝しても足りない。

野菜全般が急に安くなりだした。納めの問屋さんの価格は変わらないが

相場で買う、スーパーの野菜は納めの問屋さんから比べると半分近くの

価格だ。茨城産の野菜に値が付かなくなったことも原因らしいが

本当の安全基準はどうなのか、はっきり、線引きをしてもらいたい。

もう、放射能は震災前から比べると東京でもだいぶ高い数値になっている訳

で自分たち大人はあきらめも付くだろうが、未来への担い手である

子供たちへ日本を財産として残さなくてはいけないのだ。

政府の官僚が「補償の責任は東電!」と言ったらしいが

もう、政府の無責任さには呆れる。原発主導の政治を推進してきたのは

日本の政府であり、それが自民党が与党であったときだから、などとは

絶対に言わせない。政府は過去永劫に渡って、責任があり

それを受け継いだのが今の政府であるならば、過去の政府のあやまちも

今の政府が負わなければいけないのは当然である。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや