プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

2010年・忘年会見聞録 最終回

 「上海・田子坊 カフェのお嬢さん、最初はカメラを向けると

嫌がって逃げ回っていましたが、同僚の厨房スタッフから

撮らせやれよ助言に はにかみながら 撮影 OK 取れました」

  昨日、ご予約でお見えにならなかったお客様に再三、電話連絡を

試みたが依然、留守電の状態でもしやと、健康を気遣うことも、

もう、終わったことで済めばそれでも良いと思っているが

お見え頂いての「おもてなし」、お電話でのいざないのおもてなし

自分の落ち度を考えて、今年も終わる。

 来年からの4月間、去年と同様、是非、お客様にお見え頂いて

新しい展開で店の基盤を作って行きたい。

 

 ちなみに来年、1月15日 土曜日 テレビ東京系列、

「アド街ック 天国 明石・築地特集」にて

築地いなせやの「まぐろすき焼き」が紹介されることになりました。

テレビの構成ですから、3日に及ぶ撮影がほんの数の扱いと

なることもしばしば、しかし、400回以上を重ねる長寿番組の

信念の糧と真剣さ、しっかりと受け止めさせて頂きました。

そして、来年に向けての展望と野望を頂きました。

有難う御座いました。

2010年・忘年会見聞録 その18

今日は今年の営業最終日、スタッフは自分を含めて、2名という

薄さで予約人数42名様にいざ、挑むとかっこつけたものの、

最後の予約のお客様HUJI??様 15名様 連絡なしのご来店無し

携帯はずっと留守電で店の電話から掛けるとすぐ留守電になり、

携帯電話から掛けると10回鳴ってから留守電になる状態で

一時間近く掛けたが結果は同じ、一番心配なのは日にち間違いで

休店日に来られた際の対応が出来ないことなどだ。

しかし、伝言を十回以上残したが連絡はなかった。

お客様のご来店が比較的薄い12月29日の20時半の

15名様というところに最初、どんな団体様なのかと

思い、20時半近くになって、どなたもご来店ないので

不思議に思い、携帯に電話してみたところ、ずっと

留守電で過去の経験から「このお客様は来ないかもしれない」と予感した。

一時間を過ぎても全く、音沙汰なく、留守電にキャンセル料を

含めた話を録音したが全く、状況は変わらなかった。

最終日は有終の美でにならなくなり、気持ちは沈む一方、

せっかくだから良い方に考えようと思い、日にち違いなら

お詫びをして、お仕事をさせて頂こうと思って、再度

連絡したが留守電だった。天に運を任せて、来年の開運を願う。

皆様、今年もお疲れさまでした。(あー、疲れた・・・)

2010年12月28日 (火)

2010年・忘年会見聞録 その17

 (中国・上海・一番の観光スポット、豫園から浦東地区 

 グランドハイヤットそして、中国一の高さの森ビルを望む)


今日はおかげさまにて満席!今年の最多客数、50名様、丁度のご来店で

スタッフには大入り倍額への期待が高なる。

しかし、あと4000円足りないところで通常の大入りとなった。

明日の大入りは微妙なところで、むしろ、明後日は自分を含めて

スタッフは2人で37名のお客様を、おもてなしをする。

それを考慮すれば、明後日のスタッフYさんに大入り倍額を

提示して今年、最終日を笑顔でお開きにしたい。

2010年12月26日 (日)

2010年・忘年会見聞録 その16

(神頼みも叶わず、神様から少し、休めということと信じる)


 昨日はクリスマス!!予想はしていたものの、ご来客の

お客様はゼロ、店開店5年、初めてのことだ。

今日は雑用をこなし、ちょっと、風邪気味の体調を整えて

明日からのラスト3日、ナイスランで行く。

2010年12月25日 (土)

2010年・忘年会見聞録 その15

 (築地に来たら、是非、お参りして欲しい 波除神社様)

今日の築地場外は溢れんばかりの人人で自転車が通るには全く

危険極まりない状態だ。築地のルールとして、荷物を運搬するのが

優先で見物人や一年に一回しか買い物に来ないお客さんの我が物顔には

あきれる。築地では買うだけがお客さんではない、買った品物を

次のお客さんに売ったり、飲食店が丹念に調理して、お客様に喜んで

頂く、大義名分がある。杖をついた年配の買い物客も多く見られ、

怪我だけはしないで帰って欲しいと願うばかりだ。

2010年12月23日 (木)

2010年・忘年会見聞録 その14

昨日までの満席という響きは明日から2日間、悩み(売れない)の日々だ。

青果市場の用語で売れないことを「悩み」品薄の時は「もがき」と言い、

もがいた方が市場の口銭(儲け)は必然的に高くなる。

 明日からの2日間はコースの割引など、販促もやっっているが

今、3歩くらい集客が出来ていない。もう、割引などケチなことは

言わず、女性のお客様でコースにされたお客様の飲み放題を

無料と打ち出した。以前、研修会でもう、割引の時代は終わり、

価格競争なら、タダしかないと教わった。

この2日間はスタッフを遊ばしておくなら、材料費だけでも稼げる

販促でまだ、まぐろのすき焼きをお召し上がり頂いていない

お客様への招待状と思っておもてなしする。

2010年12月22日 (水)

2010年・忘年会見聞録 その13

  今日はお客様の懐具合が良く、昨日より10名減にも関わらず、
 
 売り上げはほぼ同じと今日も大入りが出せた。

 なんといっても、当店は5階建て エレベーター無し、

 すべてをスタッフの頑張りで手で運び、階段を上がり下りするので

 その運動量は並大抵でない。毎日、忙しい日が続く繁忙期に

 モチベーションを保つためには「大入り」がサプリメントになる。

2010年12月21日 (火)

2010年・忘年会見聞録 その12

 今日から3日間、満席になっている。しかし、今日はスタッフが薄く、

46名のお客様にどう対処するか、細かい打ち合わせと意志の疎通が求めら

れた。自分が厨房から出たり、入ったりすることと、全部がコースの為に

前準備して、対処できたことから、全体的にスムーズに運び、

自分を含め、スタッフ4人はこれ以上は出来ないほど、頑張った。

そして、土曜日の頑張り分を含めて、2倍の大入りを出すことが出来、

スタッフは大喜びで懐を痛めた自分も嬉しかった。


2010年12月19日 (日)

2010年・忘年会見聞録 その10

先週は連日、満席が続き、土曜日はこれでもか!というくらい、

昼からお客様にお見え頂き、ヒラメのしゃぶしゃぶを

お召し上がりに。「次はフグがいいなあ」とリクエスト。

自分はフグの免許がないので次回は免許のある板前さんの

腕を借りることにしたがまだまだ、勉強することが沢山ある。

明日から3日間、ピークが続き、あとの3日は休みとクリスマスで

店は暇暇になる。そして、あっという間に大みそかで新年がやってくる。

2010年12月17日 (金)

2010年・忘年会見聞録 その10

 (築地場外にある日本で一番大きい?千社札・いなせやも協賛してます)

今日、お客様のリクエストにより「あんこう鍋」をお出しした。

あんこうのつるし切りは6年振りで不安もあったが吊るした瞬間、

ここに包丁を入れろと命令されたように手が動き、

お腹の中から立派な肝が現れ、「この肝なら、おいしいどぶ汁になる」と

確信し内臓を切り分けて、正肉はから揚げにしてお出しして

大好評だった。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや