2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年大みそかまで 築地場外事情ー15 | メイン | 2009年・大みそかまで 今年の築地場外事情その17 »

2009年10月23日 (金)

2009年・大みそかまで 今年の築地場外事情その16

 築地場外で一番最初に店を閉める寿司どんぶりの店はSだ。築地4丁目交差

点から門跡通りの終わる手前の店なのですぐにわかる。この通りでは一番古

い老舗のどんぶりやだが以前は、ジョナサンのすぐ真下あたりにあったが

建て替えで今の位置に店が移ってきた。その昔はメガネをかけた偏屈の親

父さんが寿司を折詰にして売っていて、場外を代表するファーストフードだ

った。いつのまにかどんぶりの上にまぐろを乗せたものを売り出し、テレビ

のグルメ番組などに取り上げられて、行列を作る人気店になった。しかし、

商売っ気がないのか?体調の関係か店を休むことが多く、親父さんは店を

閉め、今では代替わりをして、寿司どんぶりだけの店になった。お昼前に店

を閉める伝統はなぜか守られて、今も昼前には、にこやかに閉店している様

子を見ることができる。(以下次号)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569883/28724369

2009年・大みそかまで 今年の築地場外事情その16を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

築地 いなせや のサービス一覧

築地 いなせや