プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

作り手のハートの入ったおいしいものをいつも、求めています。
玄人の技術には感心しますが
半人前の努力も魅力の一つと思っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年上海万国博覧会までの道のり 東京からエール送るー53 | メイン | 2010年上海万国博覧会までの道のり 東京からエール送るー55 »

2009年9月25日 (金)

2010年上海万国博覧会までの道のり 東京からエール送るー54

 杭州・霊陰寺に素晴らしさについては以前のブログでもご紹介した通りで

さらっと、振り返るだけにする。本堂の立体的な曼陀羅は見なくては語れな

いし、この曼陀羅の持つ宇宙感を感じるにはこの曼陀羅に語りかけることか

もしれない。でも、その観念は人生と同じように正解も不正解もない。五百

羅漢を全部見たのち、山を下り、西湖へと向かった。好天は続き、日焼けし

そうだ。西湖は水清く、40元で船券を買えば、小島に行くどの船にも乗る

ことが出来る。湖面を巡ったあと、小さい橋を渡り、休憩処を覗いて見るも

のの黒っぽく煮詰められた「おでん」のようなものがあるだけで食欲はそそ

らない。西湖の風景を楽しんだあと、帰りの快速も心配なので杭州駅に戻る

ことにした。杭州駅で「ケンタッキー」のハンバーガーとコーラを買って帰

りの快速に乗りこみ、再び、車窓を楽しむ旅になった。(以下次号)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569883/28724317

2010年上海万国博覧会までの道のり 東京からエール送るー54を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

築地 いなせや のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
築地 いなせや